通常のエステとメンズエステの違いはあるのか?

エステサロンと言えば、TBCやミュゼプラチナムなどが有名です。
主に美容に関してのイメージが強くて、小顔矯正などの美用サービス、脂肪を燃焼させるダイエットマッサージ、ムダ毛を処理する脱毛など、美容外科に近い施術を行う。

しかし、通常のエステサロンは女性向けであると浸透しており、男性は入店し辛いばかりでなく、男性禁制の女性専用エステも多数存在します。

では、男性専用のエステってないのか?

という点を考慮すれば、「メンズエステ」は、男性が行けるエステサロンと考えるのが一般的です。

実際、TBCなどは、男性向けのメンズサロンを展開していますよね。

しかし、グーグルで「メンズエステサロン」と検索をかけると、少し趣向の違うメンズリラクゼーションサロンのようなサービスを行うお店も存在します。

どのように違うのでしょうか?
前者は、美容の意味か強く。

後者は、癒やしの意味合いが強くメンズリラクゼーションサロンと呼ばれています。
同じ、「メンズエステ」と名前であるものの、施術は全く異なります。

◇メンズリラクゼーションサロンとは?◇
簡単に言うとマッサージされながら、女性との会話を楽しむ癒やしの場です。
しかし、通常のエステと違い資格を持っていない人がほとんどであり、マッサージという名目を使わずに、「メンズエステ」と説明している場所が多い。

※マッサージというと、医療の規約に引っかかるため

しかし、しっかり教育されたエステは、免許を所有していなくてもレベルが高い場合も多く、一部の男性には、非常に需要があるので、全国的に展開されている。
このサイトで紹介しているようなアロマエステなども後者のサロンに含まれる。

◇その他のメンズエステ
通常はこの2つであるが、風俗の延長線になっているメンズエステも存在する。

こちらは、メインがマッサージではないため、マッサージとは名ばかりで、技術が低い場合も多いので注意が必要。
繁華街の場合、どちらのメンズエステか分からない事も多いが、見極め方は、料金や、ホームページのサービス内容で大体分かる。

しかしながら、メンズエステを風俗と勘違いするメンズは多くいるので、よく吟味の上お店を探しましょう。

誤解される理由として、この動画のように

回春エステといった睾丸マッサージでEDの回復が出来てしまうからかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする